老化対策によい化粧品選び!失敗する人の共通点について

老化対策の化粧品選び!失敗する人にはこんな共通点があった

老化対策の化粧品選びは、つい宣伝文句に惑わされて失敗したという人もいるでしょう。口コミで絶賛されていたのにさほど効果がないなんてものもたくさん存在します。

 

老化対策の化粧品選び!失敗する人にはこんな共通点があった

 

そこで注意したいのが老化対策の化粧品で失敗する人の共通点。今度こそは間違いなく購入したい、と考えている人は必見ですよ。

 

老化対策の化粧品で失敗するのは

  • 値段
  • 自分の肌に必要な成分を理解していない
  • 頻繁に化粧品を変えてしまう人
  • 添加物を意識しない
  • トライアルを使わず購入

以上5つの点を見ていきましょう。

 

値段だけで選んでしまう人

老化対策の化粧品選びは若い時よりも慎重にならないと失敗する可能性が高くなりますよ。まず値段だけで買ってしまうのはとても危険。安くても大丈夫なんて自信を持っているのは若い時代だけ。

老化対策の化粧品は製造コストもかかりますし、使用する美容成分が希少なものなどは販売価格に反映されています。価格の相場を知りたい時は人気ランキングをチェックして、価格と質のバランスを把握しておくとよいでしょう。

 

肌になにが必要か知らない人

老化対策の化粧品は、「アンチエイジング用」というだけでは曖昧過ぎますよね。それぞれの肌に必要な成分が異なり、乾燥肌も人によってレベルが違います。

 

しわ対策、シミ対策、保湿など自分の肌になにが必要なのか、目的に合わせた配合成分を選んでください。また老化対策の化粧品に必要なものとして共通するのは保湿効果。ヒアルロン酸、コラーゲンなどの定番の美容成分が入っているかどうかは必ずチェックしてくださいね。

 

頻繁に化粧品を変える人

老化対策の化粧品選びで失敗する人は、いつも違うメーカーやブランド商品を購入するタイプ。化粧品市場は常に新商品が登場するので、どれも使ってみたくなりますよね。でも年齢肌はこんなリスクこそが老化を進める原因です。

 

また化粧品の効果を実感するためには、肌のターンオーバーのサイクルに合わせないといけません。50代を過ぎるとターンオーバーは40日ほどかかる人もいます。

 

そのため化粧品を判断するには、最低でも3か月は使用してみましょう。頻繁に変えていると成分が肌になじまず、本当の効果が実感できないまま終わってしまいますよ。

 

添加物のチェックをしない人

老化対策の化粧品は加齢により敏感になる肌に優しく使えるタイプがオススメです。香りがよい化粧品は使っていると快適ではありますが、添加物のせいで肌の機能が低下する可能性がありますよ。

 

保存料、人口香料、鉱物油など、肌の刺激になる添加物を配合していないアンチエイジング化粧品を使いましょう。わずかな添加物でも長く使用していると、害が肌に蓄積され乾燥やシミなどの原因になる場合もありますよ。

 

トライアルを使わずいきなり買ってしまう人

老化対策の化粧品を購入するときは、必ずトライアルセットでチェックしましょう。「口コミで人気があるから」、「ドラッグストアで売れているから」、というだけで自分に合うかどうかは確認できません。

 

老化対策の化粧品は肌との相性がとても重要なので、たとえ効果がある人気商品でも肌に合わないものを無理に使っていると老化が悪化する原因ですよ。トライアルセットを販売しているメーカーは、商品に自信を持っている証拠でもあります。まずはなにから試してみるか、人気ランキングで調べてみましょう。

関連ページ

毎回違うメーカーに変えるのはダメ?
50代の基礎化粧品は色々なメーカーから使ってみたい商品が沢山ありますが、もちろん値段も効果も違います。せっかく使ったけどあまり効果がないからこの1本が終わったら別のにしよう、そんなスキンケア習慣を続ける50代のかた。これでは肌に負担がかかってしまいますよ。
50代の基礎化粧品選びはトライアル化粧品を使ってから
50代の基礎化粧品選びで忘れてはいけないのがトライアル化粧品の存在です。どれを使っても効果は一緒、なんていきなり飛びついて購入するのはとても危険です。トライアルから使うのは多少手間に感じる方もいるかもしれませんが、色々な特典もありますのでお得に始める良いチャンスにもなりますよ。
50代は水分と水分保持を一緒にすること
毎日のお肌のお手入れはとても面倒ですが、50代になると肌の老化が目立ちスキンケアにも意欲をなくしてしまいます。化粧水だけは毎日つけてるというシンプルケアの方がいますが、年齢肌は化粧水だけでは逆に老化が進行してしまいますよ。
スキンケアはパッティングのやりすぎに注意!
化粧水をつける時に習慣でついやってしまうパッティング。美容成分をしっかり肌の奥まで閉じ込めようと皆さん必死ですよね。しかしここで注意しないといけないのがパッティングのやりすぎです。では50代の肌にはどんなデメリットがあるのか早速見ていきましょう。
化粧水の効果的な使い方を守ってる?
50代の基礎化粧品は毎日のスキンケアに欠かせない大切なアイテムです。化粧品の効果の違いはありますが、使用方法によってもお肌に与える効果は変わります。ずっと正しいと思って続けていた化粧水の使い方、今更ですが一度見直してみませんか。
スキンケアのやりすぎはNG!肌の老化を早めるNG習慣とは
スキンケアのやりすぎは肌に負担を与えますので、年齢肌にはできればやりたくないことです。無意識に続けるスキンケア習慣、こんなNG行動は肌年齢をさらに悪化させていますよ。