50代で毎回違うメーカーの基礎化粧品を使うのはあり?

毎回違うメーカーに変えるのはダメ?

50代の基礎化粧品は色々なメーカーから使ってみたい商品が沢山ありますが、もちろん値段も効果も違います。せっかく使ったけどあまり効果がないからこの1本が終わったら別のにしよう、そんなスキンケア習慣を続ける50代のかた。これでは肌に負担がかかってしまいますよ。

 

毎回違うメーカーに変えるのはダメ?

 

基礎化粧品を毎回変えると

  • 肌の負担になる
  • 化粧品の効果がでない
  • コスパが悪くなる

以上3つの点を見ていきましょう。

 

50代で毎回基礎化粧品を変えるのは肌の負担を増やすだけ

基礎化粧品のブランドは色々ありますが新商品も次々販売されるため、今使っている基礎化粧品もすぐに飽きてしまうことがありますよね。

 

化粧水が終わったら次はこのメーカーにしてみよう、と楽しみに計画している人もいるかもしれません。しかし毎回使い終わった後に別のブランドやメーカーに変えてしまうと、肌にあわない添加物がある場合や肌に馴染まず負担をかけてしまいます。

 

年齢とともに肌の働きは衰えてきますので、すぐに美容成分に馴染めない場合もあるのです。

 

年齢肌はターンオーバーのサイクルに合わせて化粧品を変える

50代になると肌のターンオーバーは通常の28日周期よりも長くなり、40日以上かかる場合もあります。新しく購入したアンチエイジングの基礎化粧品も効果を期待して使ったのに、あまり効き目がないということがあります。

 

そもそも肌のターンオーバーはサイクルがありますので、角質層が生まれる変わるタイミングまで同じ基礎化粧品を使わないと、本当の効果はわかりません。最初はそれほど肌のハリやシミ、シワの改善効果がなくても使っていくうちに徐々に肌の細胞レベルから効果がでてきます。

 

もし化粧品を変えるなら数日間の使用でなく、最低でも1か月間は使ってみて効果を判断しましょう。

 

同じブランドの化粧品を長く使った方がお財布に優しい?

アンチエイジングの基礎化粧品ってとても値段が高いものがたくさんありますよね。どうせなら効果がありそうな高級コスメを毎日使ってみたいところですが、実際にはお財布に優しい方が安心ですよね。

 

毎回違うメーカーの基礎化粧品に変えてしまうと実は金銭的にも損してしまうことがあります。ほとんどのメーカーでは基礎化粧品は定期コースで購入できる仕組みがあり、継続した方が割引率も高くなりますので、毎回買い替えるよりも同じものを使った方が安心です。

 

同じメーカーから発売される別シリーズの化粧品だと、多少割引がきく可能性もありますよ。

関連ページ

50代の基礎化粧品選びはトライアル化粧品を使ってから
50代の基礎化粧品選びで忘れてはいけないのがトライアル化粧品の存在です。どれを使っても効果は一緒、なんていきなり飛びついて購入するのはとても危険です。トライアルから使うのは多少手間に感じる方もいるかもしれませんが、色々な特典もありますのでお得に始める良いチャンスにもなりますよ。
50代は水分と水分保持を一緒にすること
毎日のお肌のお手入れはとても面倒ですが、50代になると肌の老化が目立ちスキンケアにも意欲をなくしてしまいます。化粧水だけは毎日つけてるというシンプルケアの方がいますが、年齢肌は化粧水だけでは逆に老化が進行してしまいますよ。
スキンケアはパッティングのやりすぎに注意!
化粧水をつける時に習慣でついやってしまうパッティング。美容成分をしっかり肌の奥まで閉じ込めようと皆さん必死ですよね。しかしここで注意しないといけないのがパッティングのやりすぎです。では50代の肌にはどんなデメリットがあるのか早速見ていきましょう。
化粧水の効果的な使い方を守ってる?
50代の基礎化粧品は毎日のスキンケアに欠かせない大切なアイテムです。化粧品の効果の違いはありますが、使用方法によってもお肌に与える効果は変わります。ずっと正しいと思って続けていた化粧水の使い方、今更ですが一度見直してみませんか。
老化対策の化粧品選び!失敗する人にはこんな共通点があった
老化対策の化粧品選びは、つい宣伝文句に惑わされて失敗したという人もいるでしょう。口コミで絶賛されていたのにさほど効果がないなんてものもたくさん存在します。そこで注意したいのが老化対策の化粧品で失敗する人の共通点。今度こそは間違いなく購入したい、と考えている人は必見ですよ。
スキンケアのやりすぎはNG!肌の老化を早めるNG習慣とは
スキンケアのやりすぎは肌に負担を与えますので、年齢肌にはできればやりたくないことです。無意識に続けるスキンケア習慣、こんなNG行動は肌年齢をさらに悪化させていますよ。