50代のスキンケアは基礎化粧品にマッサージ・パックをプラス!

スキンケアで至福の時間!マッサージとパックの効果

毎日のスキンケアはとても面倒でできれば簡単に済ませたいと思いますが、50代になると自分のために使える時間が徐々に増えてきますよね。子育てもひと段落してお肌のお手入れも見直すタイミングになります。

 

50代からは趣味としてスキンケアをする意識がとても大切で、毎日苦痛にならないように楽しみながら行うことがポイントです。アンチエイジングでプラスしたいのがマッサージとパック。忙しくて時間がない年代から余裕のある世代にシフトするからこそできることがあります。

スキンケアで至福の時間!マッサージとパックの効果

 

マッサージとパックが必要な理由は

  • 更年期の肌
  • リラックスする時間
  • 保湿効果

以上3つのポイントを見ていきましょう。

 

更年期の肌のメカニズムを理解してプラスのケアをすること

50代は女性が心配になる更年期が始まる年代です。更年期に起こるイライラやホットフラッシュといった症状は女性ホルモンのエストロゲンと関係がありますが、このホルモンは30代半ばにピークを迎えると徐々に減少していく傾向があります。

 

年齢を重ねるごとに卵巣機能が低下して40代半ばになると急激にホルモン分泌が減少します。50代は肌質の変化、老化症状がでやすく特にヒアルロン酸や皮脂量が不足する傾向があるといわれています。

 

50代の肌は急激な皮脂量の減少により乾燥やごわつきが目立ち、ハリの低下によりたるみが進行してしまいます。目尻のシワだけでなくたるみにより肌がくすんで見えるようになり、全体的なハリ不足で年齢を感じる人も多いですよね。肌の働きはホルモンにより左右されてる部分も多いため、50代という不安定な時期は今までと同じスキンケアでは不足してしまいますよ。

 

マッサージやパックは50代のストレス解消方法

忙しく生活をしていた30代~40代。化粧水とクリームを塗るだけで精一杯なんて人もいると思います。でも50代からはスキンケアにプレッシャーを感じず楽しみながらリラックス時間として行うことが大切ですよ。

 

マッサージは加齢により悪くなる肌の血行を改善する効果がありますので、トーンが明るくなり見た目年齢も若返るメリットがあります。また表情筋のたるみによりフェイスラインがすっきりしない年齢なので、マッサージやパックで小顔効果をプラスすることも必要です。

 

年齢肌はバリア機能が低下していますので、ゴシゴシマッサージしたり長時間パックをしたままでいると肌に負担となりますので、必ず使用方法や使い方を確認しておきましょう。入浴後にひと段落してアロマキャンドルでよい香りを楽しみながらマッサージをすると、自律神経が安定してホルモン分泌が促進されるメリットもあります。

 

化粧水だけでは不足する保湿効果をアップするメリット

パックやマッサージには保湿成分や美白成分などスキンケアにプラスするとよい成分が色々配合されています。マッサージクリームは油分がメインとなっていますので、説明書に従い正しく使用してください。

 

50代になると保湿力や吸水力が弱くなりますので、マッサージクリームは水分を閉じ込める為の役割としてとても大切です。パックは毛穴の汚れを取り肌のトーンを明るくする効果がありますので、どちらも定期的にスキンケアにプラスすると、さらにアンチエイジングにメリットになりますよ。

 

年齢が気になる世代は急いで効果を実感するよりも、毎日楽しくお肌のお手入れをして習慣にしていくことが何よりも大切なのです。

関連ページ

アンチエイジングに良いドリンク系で栄養補給しよう
せっかくアンチエイジングの基礎化粧品を使うのですから、成分の働きを最大限に発揮させたいですよね。そのためには50代は体の内側からのケアがとても意味があり、肌細胞にターゲットをおいて栄養補給することが必要で近年ドリンク系の美容法が注目されています。
肌は内側からもお手入れして!飲むコラーゲンとプラセンタ
コラーゲンとプラセンタはアンチエイジングの基礎化粧品で使用される人気の成分ですが、肌に与えるだけでなく体の内側から補給するとさらにこれらの美容成分の働きが促進されます。そもそもコラーゲンとプラセンタにはどんな効能があるのか、特徴と肌に与えるメリットについて見ていきたいと思います。
睡眠が年齢肌にもたらす影響は?アンチエイジングと睡眠の関係
50代は睡眠不足が老化を進行させる要因にも繋がってしまいます。そこで大切なのは夜のスキンケア。寝ている間に効率的にアンチエイジングをするためにはどのような点を意識するとよいのか、毎日のお手入れに覚えておきたいポイントをご説明したいと思います。
50代の悩み!代謝の低下を改善して肌に良い体作りをしよう
代謝量が減少する50代は運動能力が徐々に減るだけでなく、女性にとっては肌の老化がとても不安になる年代ですよね。基礎化粧品の効果があまり感じられない時は代謝量をアップしてもっと肌の働きを活性化しましょう。早速今日から習慣的に出来る美肌に良い代謝アップの生活ポイントをご紹介したいと思います。