高い化粧品より安い化粧品!コスト重視派によいシワ対策

高い化粧品じゃなきゃダメ?安い化粧品でシワ対策する方法を伝授!

 

高い化粧品のほうが安い化粧品よりも絶対に効果があると思う人が多いでしょう。とくに50代の基礎化粧品はアンチエイジング成分など製造コストがかかるものが多く、比較的値段が高い化粧品が多いですよね。

 

でも自分のおこづかいのなかから毎月高い化粧品を買うのはきついという人も。安い化粧品を買って肌トラブルにもなることは一番避けたい点ですが、アンチエイジングのスキンケアはお金をかけなくてもできる素晴らしい方法があるのです。

 

そこで早速ですが年齢肌でもとくに多い悩み「シワ」対策によい、家庭でできる安いスキンケア方法をご紹介しましょう。

 

スキンケア代を節約したい人にオススメの方法は

 

  • 抗酸化成分を補う
  • 肉よりも魚
  • ミネラル補給
  • シワ対策のドリンク
  • 大豆食品
  • 化粧品のアンチエイジング成分
  • 紫外線対策
  • たっぷり寝ること
  • ストレス対策

以上の点を詳しくご紹介しましょう。

 

抗酸化成分を補いアンチエイジングをサポートする

野菜類に多く含まれるビタミンA、ビタミンE、ビタミンCなどは抗酸化作用が高く体内の活性酸素を取り除いてくれます。色が濃い野菜、ニンジンやトマトなどのβカロチンはとくに皮膚の健康にも大変メリット。抗酸化成分は肌を強化するだけでなく、コラーゲン生成を活発にしますので肌のハリがアップしてシワ改善もできますよ。

 

とくにレチノールは美容成分としても化粧品で使用されることが多く、普段の食事からもたくさん補給できます。食生活が不規則な人はサプリでビタミンやミネラルを補うことも大切です。抗酸化作用の高い食べ物には以下のような種類がありますので参考にしてくださいね。

 

  • レバー
  • 緑黄色野菜
  • シリアル
  • ナッツ類

 

肉よりも魚のオメガ3がシワにメリット

脂肪は肌をスムーズにする働きがあり、肌細胞の栄養にもなっています。しかし注意したいのは脂肪の種類で、肉類の脂などの動物性脂肪は悪玉コレステロールが増える原因になるため、アンチエイジングには逆効果。抗酸化作用が高い脂質なら活性酸素を取り除いてくれるため、肌の老化を抑制しますよ。

 

高い化粧品よりも安い化粧品を使いたいという人は、不足する成分を食生活で補うことが大切。とくに乾燥しやすい年齢肌は質のよい脂質が肌細胞を活性にするためにも欠かせません。肉類の食べ過ぎは健康上よくありませんので、これからはアンチエイジングとして魚類を積極的に増やしましょう。

 

魚にはオメガ3脂肪酸が多く含まれ肌のツヤやハリを回復するために効果的。オメガ3を多く含むものは以下のようなものがあります。

 

  • サーモン
  • イワシ
  • まぐろ
  • アーモンド
  • くるみ
  • ヒマワリの種

 

ミネラルをしっかり補給しよう

ミネラルは体に不可欠な栄養で、食べ物から補給しないと不足してしまいます。ミネラルは健康に欠かせない栄養であると同時に、シワを減らす作用もありますよ。若返りのミネラルといわれ欧米で注目されているのが「セレニウム」。この成分はデトックス効果がとても高く強い抗酸化力があるので、美肌のミネラルとも呼ばれています。

 

セレニウムは過酸化脂質の分解を活発にし、細胞の破壊を予防することからアンチエイジングに大変効果があり、がん予防としても注目されています。

 

ビタミンEと一緒に摂取すると最高のパフォーマンスができるといわれていますので、サプリで習慣的に摂取するとよいでしょう。もうひとつアンチエイジングに注目したいミネラルが「銅」です。

 

銅はコラーゲンとエラスチンの働きをサポートし肌の弾力やハリを作りだす元になっています。ミネラルを多く含む食べ物は以下のようなものを意識しましょう。

 

  • サーモン
  • ナッツ類
  • 全粒粉
  • 玄米
  • オートミール
  • 貝類

 

ドリンクで抗酸化作用を高めよう

高い化粧品より安い化粧品で効果的なスキンケアができればどれほどお財布に安心か、そんな願を抱きながら毎日お肌のお手入れを続けている人がほとんどでしょう。

 

シワ対策は基礎化粧品だけですぐに消えるものではありませんので、体のなかからもアプローチしたほうが効果的。食べ物は料理したり材料をそろえるのが手間になるのでちょっと、という人にはドリンクでアンチエイジングできるコツをご紹介したいと思います。

 

飲み物のなかには抗酸化力が高い種類がいくつもあります。とくにカテキンを多く含む緑茶は活性酸素を抑制する作用があり、肌の老化スピードを遅らせてくれますよ。ハーブティなどもコラーゲンやエラスチンの働きを守る種類があり、食べるよりも飲むだけなので簡単。

 

出来上がったものを買って飲むよりも、自分で茶葉から入れたもののほうがさらにアンチエイジングにメリットがあります。シワ対策には以下のような種類がオススメです。

 

  • 緑茶
  • 紅茶
  • カモミール
  • ミント
  • ローズヒップ

 

大豆製品で女性ホルモンを活発にしよう

 

50代になると女性ホルモンの分泌量が減るので、肌の輝きが失われシワやくすみなどが目立ちますよね。高い化粧品のほうが安い化粧品よりも様々な美容成分を配合していることが多いのですが、コスメ代を節約するなら食生活を変えることがポイントです。

 

50代以降のアンチエイジングにプラスしたいものは大豆食品。タンパク質が豊富でイソフラボンと呼ばれる女性ホルモンをサポートする栄養が多く含まれていますので、年齢肌には最適な食べ物。イソフラボンはコラーゲンの生成を増やしシワを目立たなくする作用がありますよ。

 

大豆製品は発酵させた納豆などがさらに効果的。豆乳などアレンジしやすい大豆製品もありますのでどんどん食事にプラスしてくださいね。

 

アンチエイジング成分のターゲットを決める

高い化粧品より安い化粧品のほうがいいという人は、効率的なシワ対策をするためにアンチエイジング成分のターゲットを決めましょう。肌の老化を予防する成分は色々ありますので、むやみに使っても自分の肌トラブルに適したものでないと効果が実感できませんよね。

 

シワ対策の場合は基礎化粧品で外からアンチエイジング成分をしっかり補うことがコツ。その際に覚えておきたい種類は以下の3つがあります。

 

  • レチノール

    ビタミンAの仲間で抗酸化力が高くターンオーバーを活発にする働きがあります。

  • ペプチド

    アミノ酸のひとつであるペプチドはタンパク質を作るために欠かせないもので、角質層の働きを活発にしてくれます。

  • ビタミンC

    ビタミンCは活性酸素を取り除き、肌細胞の生成をサポートします。色素沈着を予防するのでシミ対策にもいいですよ。

 

紫外線対策がシワの予防と改善のポイント

紫外線対策は意外と手を抜いてしまうところ。高い化粧品は安い化粧品よりも手間をかけずにスキンケアができる点が魅力ですが、コスメ代を節約するならポイントを抑え、ちょっとだけ手間をかけること大切です。

 

紫外線から肌を守ることは新たなシワを作らないだけでなく、すでにできたシワを目立たなくする効果もあります。SPF25~30ぐらいの高いレベルの日焼け止めはUV波のあらゆる種類から肌を守ってくれますので、アンチエイジングにぜひプラスしたいですね。

 

日焼け止めによってはビタミンEが配合されたタイプもあり、抗酸化作用がさらに高くコラーゲン生成にもメリットになりますよ。

 

日焼け止めだけでなく普段の保湿は皮膚を柔軟にするために大切です。コラーゲンやケラチン入りの保湿化粧品はシワ対策に即効性がありますので、お出かけ前に使うといいでしょう。

 

睡眠不足はシワが増える原因!

睡眠中は成長ホルモンが多く分泌されるため、肌細胞が生成されアンチエイジングの大切なポイントになっています。

 

睡眠不足はストレスを増やすホルモンが多く出され肌細胞の生成を遅らせています。角質層の生まれ変わりが不安定になるため肌のバリア機能が低下し紫外線や化粧品の刺激を受けやすくなるのです。

 

高い化粧品は安い化粧品であまり使用されないホルモンを活発にする成分などが含まれています。しかし場合によっては肌に合わず、効果が感じられないこともありますので、確実に肌本来の働きを若返らせるためには睡眠時間を十分にとることが大切ですね。

 

ストレスのない生活でいつまでも若い肌に!

高い化粧品は安い化粧品よりも効果がでやすいメリットはありますが、必ずしも効き目があるものではありません。大切なことは自分の肌にあった基礎化粧品を選び毎日ストレスフリーの生活をすることなのです。

 

ストレスは肌の働きを低下させ、弱くなった肌は重量に引っ張られてたるみやシワが目立つようになります。また不安や悩みごと、イライラした生活は無意識のうちに表情に多くのシワを作る要因なので、楽しく笑顔で過ごすように意識してください。

 

鏡を見るたびに気になるシワ。この瞬間に感じるストレスこそが肌の老化をもっと早めるものですよ。スキンケアと食生活や生活などで、自信を持ったアンチエイジングをはじめてくださいね。

関連ページ

基礎化粧品は寝る前のお手入れが勝負
50代の基礎化粧品は使い方によって、さらにアンチエイジングの効果が出やすくなります。女性のお肌のお手入れは長年続けていると、ついつい習慣的になり間違った方法で続けている場合もありますよね。50代の基礎化粧品は、寝る前が勝負。お手入れのポイントをご紹介したいと思います。
スキンケア効果に影響する注意したい生活習慣
若々しい肌をキープするには、肌に不足する美容成分を補うことは最も大切な点です。さらに衰える肌の働きをサポートするためには、いくつかの生活の注意点があります。ではどんな点に気を付けて50代の肌をケアすると良いのでしょうか。生活習慣の注意点を見ていきたいと思います。
50代から注意したいスキンケアの習慣とは
50代の基礎化粧品は色々なブランドから販売されています。今お使いの化粧品には満足していますか?使い方をちょっと工夫するなど、スキンケアの習慣を見直すことでさらに基礎化粧品の効果が発揮されますよ。では早速そのポイントを見ていきましょう。
基礎化粧品で絶対に使いたいアイテムとは
50代になると肌の働きはさらに衰えて、シミやシワなども40代よりも目立ってきます。なかなか効果的なスキンケアができず、年齢のためで仕方がない、と諦めてしまう人も多いのではないでしょうか。そこで50代の毎日のスキンケア。基礎化粧品でぜひ使いたいアイテムとその理由を見ていきましょう。
知っておきたい基礎知識!50代の化粧品はまずトライアルから
50代の基礎化粧品はいきなり購入して使うよりも、トライアルから始めることがオススメです。自分の肌環境にあっているかどうか、期待する効果がありそうか。そこでなぜトライアルが必要なのか、化粧品選びの基礎知識を見ていきましょう。