ダイエットで肌がカサカサに… 50代の乾燥肌によい食べ物が知りたい!

ダイエットして肌がカサカサになりました。乾燥肌によい食べ物ってありますか。

ダイエットして肌がカサカサになりました。乾燥肌によい食べ物ってありますか。

中年太りでやばいと思いちょっと無理して食事制限しました。そうしたら肌ががさがさになり化粧品もしみるほどです。乾燥肌にオススメの食べ物教えてください。

食べ物の栄養は肌を健康に維持するためにとても大切ですよね。ダイエット後はまず栄養バランスを整えて、脂質や糖質などの太りやすいものを避けながら肌によいビタミン類やミネラルを多く摂取してください。

 

加齢とともに肌のうるおいが減ってくるため、皮脂コントロールを安定させるためには抗酸化作用の高いアボカドやオリーブオイルなどがオススメです。

 

また肌の水分補給としてアンチエイジングの乾燥肌用の基礎化粧品や敏感肌用の化粧品を使うことも大切ですよ。

 

年齢肌でしかも乾燥肌!こんなトラブルを改善する5つの食べ物

もし乾燥肌を改善できるとしたらどんな方法があるか気になりませんか。値段が安くしかも高い化粧品を使わなくてもよい方法、そんな魅力的な乾燥肌対策があればいいですよね。

 

年齢による乾燥肌は決して珍しい悩みではなく、若いころはしっとり肌だったのに40歳を過ぎてから急にかさつくようになったという方は多いですよね。高いクリームを肌に付けて保湿したつもりが毛穴を詰まらせて逆効果、そんな間違ったケアを続けていると肌の老化スピードもどんどん早くなる可能性があります。

 

そこで早速ご紹介したいのが、乾燥肌を改善する5つの食べ物について。肌が弱くなると化粧品選びも慎重になりますが、食べ物なら健康促進と一緒に美肌ケアまでできるのでぜひトライしてくださいね。

 

乾燥肌を改善する食べ物は

  1. アボカド
  2. ココナッツオイル
  3. ハーブ
  4. サーモン
  5. 善玉菌

以上5つのアイテムを見ていきましょう。

 

1.アボカド

サラダやサンドイッチ、スムージーなどヘルシーな食べ物にぴったりのアボカド。ビタミンたっぷりで抗酸化作用が高いアボカドはアンチエイジングの食べ物の王様と言ってもよいでしょう。

 

アボカドに含まれるビタミンEは体内の活性酸素を除去して肌の老化を抑制してくれます。コラーゲン生成を促進する働きや皮膚の粘膜を健康にするビタミンA、肌の糖化を予防するビタミンB1、そして女性には欠かせない細胞生成の作用を持つ葉酸も含まれています。

 

アボカドはコレステロールを下げる働きもありますし、肌のターンオーバーを活性化する美容効果も高いのでついたくさん食べたくなりますよね。でも注意したいのはアボカドは1つで230カロリーもある脂肪分の多い食べ物。

 

毎日1個食べてしまうと脂質の過剰摂取になる可能性がありますので、もしサラダで食べる時はドレッシングの脂肪分を控えるなど食べ方や量に注意をしてくださいね。アボカドには次のような効果が期待できますよ。

 

アボカドの効果

  • 動脈硬化や高血圧を改善
  • 悪玉コレステロールを減らす
  • 乾燥肌予防
  • アンチエイジング
  • 便秘改善

 

2.ココナッツオイル

ココナッツオイルはスーパーフードとして近年注目されていますが、ココナッツオイルの魅力は肌の内側と外側の両方で乾燥肌対策ができることです。

 

料理にも使えるココナッツオイルはオリーブオイルと同様に抗酸化作用が高いビタミンEを多く含んでいますのでアンチエイジングにぴったり。飽和脂肪酸が含まれて体のエネルギー減として重要な成分であるだけでなく、ココナッツオイルは分子が小さい構造のため皮膚にも浸透しやすい特徴があります。

 

またオイルに含まれる中鎖脂肪酸のラウリン酸は体内に入るとモノラウリンに変化して抗菌作用を発揮してくれます。肌の防護にも大変メリットになりますので、美容にも役立つ便利な存在ですね。サラダドレッシングや炒め料理で使う、またはスプーン1杯そのまま飲むなど、あらゆるシーンで利用できます。

 

ココナッツオイルを直接皮膚に使う時はオイルマッサージやクレンジングとしても利用できますし、ボディの乾燥予防なら入浴の際にオイルを少量お湯に入れておくのもよいでしょう。ココナッツオイルは次のような効果が期待できます。

 

ココナッツオイルに期待できる効果

  • 保湿
  • ニキビ予防
  • アトピー改善
  • 紫外線予防
  • アンチエイジング

 

3.ハーブ

ハーブは天然成分でスキンケアやヘアケアなどでも人気がありますが、それぞれの種類に異なる作用があるのでどのハーブが乾燥肌に良いかわからない人もいるでしょう。肌の水分は化粧品で潤いを与えるだけでなく、水分補給も大切なので水をあまり飲まない人は肌が乾燥しやすいといわれています。

 

美容のためには水分補給は重要なポイントですが、乾燥肌対策ならさらに保湿効果をアップするためにハーブエキスをプラスすることがコツなのです。

 

年齢肌の乾燥トラブルなら女性ホルモンの働きを安定させるローズヒップ、またマリーゴールドも乾燥対策にぴったり。水分補給が気になる方はハーブティの作り置きでいつでも美肌によい水分を補ってくださいね。デトックスの働きをアップするとさらに肌のターンオーバーも活性化されて肌の水分保持力も効果的になりますよ。

 

ハーブティで乾燥肌対策をするなら次の種類がオススメです。

 

乾燥対策におすすめのハーブティ

  • ジャーマンカモミール
  • ジンジャー
  • ハイビスカス
  • ルイボス

 

4.サーモン

近年魚の摂取量が減っていると社会問題になっていますが、サーモンは魚嫌いの人でも食べやすくしかも栄養価が高いので人気がありますよね。とくに年齢肌の乾燥によい抗酸化物質のアスタキサンチンが多く含まれていますので、肌の保湿機能が高まりしっとり肌へと導いてくれます。

 

サーモンは焼き鮭などが食事の定番、しかし塩分が多いと体のむくみ原因にもなりやすいため、サーモンを食べる時は調理法にも注意してくださいね。

 

サーモンには質のよいたんぱく質、DHA、EPAなどがバランスよく配合されています。アスタキサンチンは紫外線によるシミやシワを予防する働きがあり、光老化を抑制してメラニン生成を抑えてくれます。

 

大手のメーカーでアスタキサンチンを配合した基礎化粧品を販売しているほどですから、サーモンは普段から積極的にプラスしたい美容によい食べ物なのです。サーモンには以下の栄養が含まれています。

 

サーモンに含まれる栄養素

  • オメガ3
  • タンパク質
  • ビタミンD、ビタミンB、ビタミンE
  • アミノ酸

 

5.善玉菌

ダイエットして肌がカサカサになりました。乾燥肌によい食べ物ってありますか。
善玉菌は腸内環境を整える大切な働きをもっていますが、なぜ乾燥肌に良いかというと胃腸活動を活発にして肌に必要な栄養素を届けやすくしてくれるからなのです。

 

善玉菌はサプリメントや健康食品などとても多く市場に流通していますが、お金をかけなくても自分で手作りできるキムチ、サワークラウト、ピクルス、ぬか漬け、カスピ海ヨーグルトなどがあります。

 

また納豆や味噌など和食で定番の食材も善玉菌が多いため、普段から胃腸環境を整える食生活を心がけてみましょう。

 

腸内環境が整うとデトックス効果も高くなり、肌トラブルが改善され潤いもアップ。ターンオーバーと胃腸の働きはとても大切な関係がありますので、便秘をしやすい方や食生活が不規則な人は善玉菌を積極的にプラスしてくださいね。善玉菌には次のようなメリットがありますよ。

 

善玉菌のメリット

  • アンチエイジング
  • ダイエット
  • 便秘改善
  • コレステロール抑制
  • 血圧低下
  • 美肌効果
  • ニキビ予防
  • 免疫機能アップ

関連ページ

50代の肌のたるみは基礎化粧品で治せるのですか?
50代を過ぎると若い肌のようにすぐに成分を吸収できないため、化粧品の効果を実感するにも時間がかかります。加齢による肌のたるみは保湿がポイントです。アンチエイジング化粧品で、浸透性の高い成分が配合されたタイプを選ぶと良いでしょう。
更年期で肌荒れに悩んでいます。更年期を過ぎてからのスキンケアのポイントは?
急にシミが増えたり、ハリがなくなる、乾燥しやすくなるなど、更年期の時期はスキンケアも十分に意識して行いたいですね。特に毎日使う基礎化粧品は、肌にあうものを選ぶこと。そして睡眠や生活習慣にも注意しながら、更年期を快適に過ごすことが必要ですね。肌環境を整える為には更年期がはじまる前から、コツコツとスキンケアを続けることも効果的ですよ。
安くて良いアンチエイジング化粧品を探している50代です。安い基礎化粧品だと年齢肌には効果がありませんか?
アンチエイジングのコスメって全体的に値段が高いアイテムが多いですよね。それは配合成分や製造コストがかかる為。でも女性にとっては毎日使う化粧品なのでできればコストを抑えたものがいいですよね。アンチエイジングの基礎化粧品は効果や目的によって値段も様々です。年齢が気になる50代以降になると、どうしても値段が高い化粧品のほうが効果があると思いますよね。
50代です。ハリウッドセレブのアンチエイジングスキンケアの秘密
50代の基礎化粧品はランキングを参考にしてアンチエイジング効果の高い人気化粧品を使いましょう。 50代の基礎化粧品のランキングを見てもどれにしたらいいかわからない方。このサイトでそれぞれの特徴を比較してくださいね。
50代になっても日焼け止めを使ったほうがいいですか?
50代になると体内で活性酸素を発生しやすくなり、紫外線のダメージは肌も体も受けやすい状態。シミは皮膚の表面だけでなく下にも隠れているものがたくさんありますので、50代過ぎてもシミがさらに増える可能性があります。美白化粧品を使ったり、日頃から日焼け止めを使う習慣は今後もぜひ続けたいですね。
老化対策に効果がある化粧品の成分ってなんですか?
必要な成分としては肌の細胞の新陳代謝を活発にする保湿成分や弾力をアップするコラーゲンなどがオススメです。また人気の基礎化粧品にはメーカー独自開発の成分を配合したタイプもありますので、人気ランキングを参考にして比較すると便利ですよ。年齢肌にはまず保湿成分が忘れてはいけないものの一つ。化粧水や乳液など上手に合わせて保湿ケアをしましょう。
50代からやるべきおすすめのスキンケア習慣とは
50代に入るとアンチエイジングにも力が入りますよね。とにかく老化症状を悪化させてはいけないという点が最大のポイントです。また刺激を与えないようにスキンケアをするために、アンチエイジングに良い基礎化粧品を使うことが大切。色々なブランドがありますので、肌に合うタイプを選んでください。
アイクリームは目の下のクマに効果がある?
目の周辺は顔のなかでも皮膚がとても薄い部分なので、化粧水だけではしっかり保湿されない場合があります。アイクリームはこのような目の周辺の皮膚細胞に合わせた成分配合をしているため、クマやたるみ、シワに特化した基礎化粧品といえるでしょう。50代以降のアンチエイジングにはポイントケアとしてオススメです。
50代になったら基礎化粧品は変えるべき?
50代からのアンチエイジングは40代とは違うアプローチをしないといけません。基礎化粧品は肌との相性が何よりも大切ですが、それだけでなく老化予防に効果があるお手入れをプラスすることが50代以降には必要です。そんな点を踏まえて50代からは基礎化粧品の見直しをすると安心ですね。
サプリでシミが薄くなることはある?
現在50代です。昔かなり日焼けしていたので最近になってからシミがかなり気になっています。化粧品はあまり効果がないのでサプリを飲みたいのですが、シミが消えたという方いますか?
肌のハリがなく困っています!フェイスラインを引き締めるマッサージ方法は?
50代で肌のハリがなく困っています。同じ年齢の友達のほうが見た目が若くて肌もピンとしています。マッサージで効果が出る方法あったら知りたいです!
美容クリニックでシワ治療をしようか迷っています。体験者の方効果を教えてください。
40代後半ですが必ず50代と間違えられます。美容整形でシワ治療を真剣に考えていますが実際にやった方、効果があったかどうか教えてください。